ほのぼのエコ生活。

毎日の楽しかったこと、発見したことを情報発信していきます!!

簡単・低予算でできるグリーンカーテン

我が家には強い西日を受ける窓がありますので、毎年この時期になるとグリーンカーテンを張ってます。

現在の状態がコレです。

昨年はゴーヤを植えましたが、今年はキュウリを植えました。

f:id:brilliant-life:20180515145128j:plain

この窓にはシャッターがついていたため、比較的簡単にグリーンカーテンを張ることができました。

どのようにグリーンカーテンを張ったかをご紹介します。

 

 

シャッター付の窓にグリーンカーテンを張るために必要なものは以下の通りです。

グリーンカーテン用ネット

・棒(園芸用支柱でOK)

・マグネット・フック

・ペグ

 

それでは、早速取付方法のご紹介。

グリーンカーテンの張り方

1.マグネット・フックの取付

ホームセンターのグリーンカーテンのコーナーに行くと、置いてあると思います。

これは接触面に磁石が付いており、案外強力です。

これをシャッターボックスに貼り付けます。

幅の狭い窓であれば、左右1個ずつで良いでしょう。

(シャッターボックスが鉄製で、マグネットがくっつくか事前確認要。)

ちなみに、グリーンカーテンを外した冬場でも、我が家はこのマグネット・フックはずっと付けっぱなしにしてます。邪魔にならず目立たないので。

f:id:brilliant-life:20180515150426j:plain

 

2.棒を通したネットをフックに取り付ける

グリーンカーテン用ネットの上部に棒(私は園芸用支柱を使いました)を通し、それをマグネット・フックに引っ掛けます。

※棒の長さは好みですが、私は窓幅を少々オーバーする長さにしました。

※ネットのサイズは、窓幅・窓高さより少々大きめにすると良いでしょう。

ネットがズレない様、両サイドは紐でしっかりと締めておきます。

f:id:brilliant-life:20180515151327j:plain

 

3.ネットの下部をペグで固定する

ネットの下部を固定しないと、ネットが風などで大揺れしてしまいます。

私は手元に有ったキャンプ用のペグを使用して固定しました。

キャンプ用のペグが無くても、大きな石に縛り付けるとか、何でも良いと思います。

f:id:brilliant-life:20180515152502j:plain

また、ネットが窓に近寄りすぎると、シャッター開閉時にネットや植物に引っ掛けてダメージを与えてしまいますので、窓から少々距離を保つようにペグで固定するのがコツです。

下写真のように、シャッターを閉めても大丈夫です。

f:id:brilliant-life:20180515152801j:plain

 

以上です。

簡単でしょ?

 我が家のキュウリは、今のところ順調に育ってます。

f:id:brilliant-life:20180515153727j:plain

 

f:id:brilliant-life:20180515153754j:plain