ほのぼのエコ生活。

毎日の楽しかったこと、発見したことを情報発信していきます!!

トヨタ・ヴォクシーのエアコン・フィルターを自分で交換してみた!

カーディーラーやカー用品店でタイヤ交換やエンジンオイル交換をしてもらった際、いつも聞かれるエアコンフィルターの交換。私は1年毎にカーメンテナンスでお世話になっているカーディーラーで何かのついでにエアコンフィルターを交換してもらってましたが、交換作業が大変簡単で、自分でやると節約に繋がると思い、今回は自分で交換してみましたので、その記事を紹介しようと思います。

 

私の愛車は2018年に購入したトヨタ・ヴォクシー

1年ちょっと走っており、エアコンが最近臭くなってきているようなので、交換時期だと思ってました。

助手席前のダッシュボード奥にエアコンフィルターが装着されてます。

f:id:brilliant-life:20190515111959j:plain

 

開けます。

f:id:brilliant-life:20190515112029j:plain

左側にアームで固定されてますので、支点部をつまんでアームを引き抜きます。

支点部がかなり固く、私の指の力では支点部が撓んでくれなかったので、私は工具のペンチを使いました。注意点として、ペンチではプラスチック樹脂を削ってしまう恐れが有りますので、私の場合は紙を挟んで傷が付かないように挟みました。

ひょっとすると、専用の工具が有るのかもしれませんね。

f:id:brilliant-life:20190515112103j:plain

アームが抜けました。

f:id:brilliant-life:20190515112628j:plain

ダッシュボードのボックスは未だ開きません。

未だ矢印上部のほうにあるツメ(左右)で引っ掛かってます。

矢印部を左側右側同時に内側に押し込んで、そのツメで引っ掛かっているのを外します。

f:id:brilliant-life:20190515113323j:plain

外せました。

ダッシュボードのボックス屋が丸見えです。

ここまでくると、あとは簡単です。

f:id:brilliant-life:20190515113654j:plain

白く細長い長方形の蓋がエアコンフィルターの蓋です。

f:id:brilliant-life:20190515113746j:plain

左側のツメを軽くつまんで手前に引くと、カバーが開きます。

f:id:brilliant-life:20190515113910j:plain

開きました。

エアコンフィルターが見えます。

f:id:brilliant-life:20190515113956j:plain

引き抜きます。

簡単です。

f:id:brilliant-life:20190515114048j:plain

見てみると、結構黒くなってました。

内部には吸い込んだ虫の死骸が...

f:id:brilliant-life:20190515114142j:plain

私が購入したのはDENSO製クリーンエアフィルター DCC1014(品番014535-3110)。

トヨタ・ディーラーでも同じものを使ってましたので、これにしました。

購入前に、DENSOの適合車種確認のページでしっかりと確認しましたので、選定フィルターの型式・品番に間違いは無いはずです。

f:id:brilliant-life:20190515114956j:plain

f:id:brilliant-life:20190515115055j:plain

フィルターの上下向きに注意して挿入します。

f:id:brilliant-life:20190515115242j:plain

あとは工程を逆にして元に戻して完了です。

写真を撮影しながらでしたが、それでも作業時間は10分くらい。

めっちゃ簡単です。

 

さて、金額効果というと、トヨタ・ディーラーでは工賃込みで税込3,780円。

私がインターネットで購入したのは税込1,800円。

フィルターは全く同じものです。

約2,000円の節約!!

フィルターの質に拘らなければ、もっと安いものもあります。

 

何かにつけ、エアコンフィルター交換をどこのお店でも進めてくるのは納得です。

簡単なのに、工賃が高いからですね。

 

エアコンフィルターの交換方法は、車の取扱説明書にしっかりと記載されてます。

車の車種によって交換方法が異なると思いますが、簡単ですのでこれからは自分でフィルター交換しようと思います。