ほのぼのエコ生活。

毎日の楽しかったこと、発見したことを情報発信していきます!!

アナウンサーさん、「スマホ」ではなく「スマートフォン」ではないのか?

以前から思っている愚痴をつぶやきます。

偏見と思われるような変な愚痴なので、さらっと聞き流してください...

 

外国から来た単語が略されてそれがあたかも正式単語であるかのように普通に使っている風潮が目立ちます。

最近よく思う代表例が、「スマホ」「アプリ」。

 

バラエティー番組などで言うのなら兎も角、NHKのアナウンサーがニュースの中で「スマホ」や「アプリ」と言うのには驚きました。

NHKのアナウンサーであれば、正しく「スマートフォン」「アプリケーション」って言わなくてはいけないのではないのでしょうか?

テレビの前で、いつも叫んでます。

「ちゃうやろ!」って...

 

日本人の英語力が以前から問題視されていますよね。

外国で、「スマホ」「アプリ」と言っても通じません。

英語発音はとりあえずおいておいて、「スマートフォン」、「アプリケーション」と呼ぶことを常態化することにより、smartphone, applicationという英単語の容易なる学習、記憶にも繋がるはずだと思います。 

 

マクドナルドをマクドってニュースアナウンサーは言いませんよね?

なぜスマートフォンとアプリケーションはスマホ、アプリって言うのですか?

スマホ」と「アプリ」は、新しい専門用語として正式に使われるようになったと言われればそれまでですが、敢えて私はそのようにして欲しくないですね。

 

こういう愚痴は言い出したらキリがないのでとりあえずこれまでにします。

今日は「スマホ」と「アプリ」だけにしておきます...

以上、変な愚痴でした。スミマセン...

 

**********************

当記事をご覧頂きありがとうございました!

もし当記事にご興味頂けましたら

以下のボタンにクリックして頂けたら幸いです!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

**********************