ほのぼのエコ生活。

毎日の楽しかったこと、発見したことを情報発信していきます!!

東芝テレビ(レグザ)から奇妙な音が!!(其の壱)

先日8月31日のこと。

テレビをみていてくつろいでいると、突如「ピー」っと警告音のような大きな音が聞こえました。

1秒足らずの大変短い音です。

テレビの方向から聞こえましたが、そのあたりには子供のおもちゃが置かれている場所であり、子供のおもちゃかもしれないと思い確認してみましたが該当物を発見できるに至らず、諦めてまたテレビをみることに。

そして5分も経たないとき、また同じ「ピー」と音が!

「ん!? これはテレビから聞こえているのか?」

十中八九、テレビから聞こえてきます。

また鳴るかもしれないと思い、すぐさまビデオカメラを準備。

テレビは付けたまま、音量を消してカメラをテレビに向けて撮影開始。

2分頃経った時、また「ピー」

撮影成功。

これは確実にテレビから音が発生してきますが、こんな音、聞いたことが有りません。

警告音のような大きな音なんです。

テレビ後ろの純正HDDから鳴っているような気がします。

テレビ説明書を読んでも、そのような記述は一切ありませんでした。

それからしばらくは音は発生しませんでしたが、数日後、家内がいるときに同じ音が発生。

家内にはこのことを伝えてませんでしたが、実際に聞くと、やはり驚いてました。

「何? この音!!」

 

数日後、早速東芝さんのカスタマーサービスに電話してみました。

症状を伝えても、「電源コードをコンセントから抜いて2分待ってみてください」

「初期化して様子をみてください」という暫定処置のことだけを言います。

「いやいや、そういう暫定処置の前に、まずはこの音がどういう時に発生するものなのかを教えてください。」

と聞きましたが、担当女性はよくわからない、と繰り返すのみ。

そこで、動画撮影した音も受話器越しにその担当者に聞かせたうえで、この症状を設計担当者に伝え、どういう症状なのかを確認して欲しいと伝えました。

理由なしに、こんな警告音のような音が出るはずがないと思ったので。

暫定処置でとりえあずは症状が落ち着くかもしれませんが、何らかの部品が壊れているようなサインだったら、修理しないとダメでしょ。

設計者なら当然わかるはずでしょ?

 

その女性担当者は、私の希望を受け入れてくれ、同日夕刻に別担当者から再度電話するとのことでした。

その夜の事。電話がかかってきました。

別の方でしたが、またもや女性。設計担当ではありません。

やはり、音が何なのかわからないとのこと。

そこで私が念のため、「午前中に私がお聞かせした音を、あなたは聞いてもらいましたか? そちらで自動録音されているでしょ?」 と聞いたところ、驚くことに聞いてない、とのこと。

(設計者に、本当に確認してくれたのか?)

呆れてもう一回、その女性担当者に聞かせました。

聞いてもらうと、やはり同じように奇妙な音と理解してくれて、「少々お待ちください」と電話を保留にして社内で相談することに。

数分後、電話に戻ってきましたが、やはり原因はわかりませんとのこと。

実際にものを見てみないとわからない、とのこと...

そして、電源コードをコンセントから抜くという暫定処置のあと、しばらく様子を見てみてください、とのこと。

・・・・・・・

 

そうですよね、口頭だけではわかりませんよね。現物をみないことには...

東芝さんの言っていることもよくわかります。

電話では埒があかないので、電話でのそれ以上の苦情は終わらせました。

 

なので、ちょっと様子をみて、どういう時に、どういう頻度でその音が鳴るのかをしばらく私の方で調べ、それなりにデータが揃ったところで東芝さんにまた問い合わせしようと思っています。

修理となってテレビを数週間預けることになった場合、東芝さんで「再現しませんでしたのでわかりませんでした。」で終わってしまうと嫌なので、そうならないよう、出来るだけ現象、証拠のデータをとってから修理を依頼しようと思ってます。

テレビも数日~数週間、預けることになると思うので、2度手間は絶対避けなければならないと思ってます。

 

ちなみに、昨日も、一昨日も鳴りました。

奇妙な音は、鳴り続いています。

 

この進捗は、以下の記事で紹介してますのでご覧ください。

brilliant-life.hatenablog.com